こんな方法があったの?ホームページの作り方3選


基本はHTMLによるページ作成とサーバーへのアップロード

ホームページの作成といえば、基本になるのはHTMLによる作成です。HTMLは学習難易度も低いのでできれば学習しておきましょう。ホームページ用のHTMLページを作成し、ウェブサーバーにアップする必要があり、サーバーの用意や必要なFTPソフトの準備も必要です。質の高いホームページを作るためには知識や技術が必要で、初学者には面倒に感じるかもしれません。

ブログシステムなら簡単・高品質のホームページに

ホームページの作成は、ブログシステムを利用して作る方法もあります。ブログシステムを使って作る場合、無料ブログや、CMSを利用して作る方法があります。デザイン用のテンプレートが充実しており、またHTMLの知識がなくとも簡単に高品質なホームページを作成することができるのがメリットです。ただし、タグやプラグイン、ウィジェットなど、ブログ独特の用語に慣れていない人だと難しく感じるかもしれません。

無料のサイト作成サービスを使うと便利

ホームページ作成をサポートしてくれるサービスもあります。ホームページ作成サービスでは、ブラウザ上でパーツをドラッグ&ドロップして組み合わせるだけでレイアウトを作成することができ、マルチデバイスに対応したページ作成も簡単にできます。サービスによって広告が入ったり、編集できる部分が限られてしまったりしますが、初心者でも見栄えのするサイトが作れるため、個人の趣味やサークル活動のためのサイトで多く使われています。

自分に合った方法でホームページは作ろう

ホームページの作成方法はさまざまですが、どの方法でも一長一短があります。商業用でなく、個人的な利用のためのものであれば無料のサービスが便利で、副業などビジネス利用なら有料サービスが効果的です。自分が作りたいホームページの雰囲気や目的、自分のスキルと相談して最適な方法を選びましょう。

ホームページ作成を行う時には、スマートフォンで表示できるサイズのものにする事が重要です。最近はPCよりもスマートフォンでホームページを見るユーザーが増えているからです。

ホームページ作成の実績の他の記事
ホームページ作成の見積もりの記事